カネコホーム > カネコの家性能(特許の家)

在来木造KT住宅 2×4  2×6住宅 特許の家 吉相の家

 
 








 
吸着力効果
ミクロの細孔が有害な科学物質を吸着し、化学反応を起して除去すると考
えられています
 
 
遠赤外線効果
赤外線により、肉や魚などを内側から温め、グルタミン酸などのうまみ成分を引き出します。
 
 
土壌改良効果
炭の持っているカリウムやカルシウムのミネラルが作物に補給されたり、土壌を中和してくれます。
 
 
脱臭効果
炭の表面には、細孔という非常に細かい孔が無数にあり、その孔がにおいの成分を吸着するため、脱臭作用を示します。
 
 
湿度調節効果
ミクロの細孔は、湿度が高ければ湿気を吸着し、乾燥している時は水分を放出して空気中の湿度を調節しているのです。
 
 
天然ミネラル効果
木炭内部に含まれているミネラルが溶け出すことによって、水をミネラルウォーターに変えることができます
 
 
電磁波遮蔽効果
パソコンなどのOA機器のまわりに置くことで、電磁波をある程度遮蔽することができます。
 
 
リラックス効果
部屋に炭を置いて脳波を測ると、リラックスした時
に出るアルファー波が認められたという例があります。
 
 



 

湿気が多いと「カビ菌」がはびこり、 病気の原因になります。

 
 
室内にはびこる「カビ菌」の種類はたくさんありますが中でもアオカビ・コウジカビは、ガン(肝臓ガン・腎臓ガン)や、肝硬変を引き起こします。また、クロカワカビ・クモノスカビはダニの 繁殖を促し、ぜんそくやアレルギー・アトピーの原因となります。
 
 
最近の住宅は断熱材とアルミサッシの普及により高気密・高断熱になる為、室内や壁内に湿気がたまりやすく、特に冬場に発生しやすく、四季を通じてカビ菌」がはびこっています。
 
 
あります。古来より使用されている木炭が手近な物では一番です。カネコではその木炭を研究し、湿気の調節では備長炭のなんと10倍ものパワーを 持つ特殊調湿炭の開発に成功し、床下・壁内・天井 に使用し、健康維持に役立っています。