カネコホーム > 炭パワーの家(住まいの実験館)

炭の特徴 炭の実例 炭の家のヒミツ 住まいの実験館

 
リビングルームは洋のフローリングスペースと和の畳スペースになっています。それぞれゆっくりくつろげる憩いのスペースです。
 
大きめのクローゼットは充分な収納スペースが得られます。クローゼットの上にも物が置けるスペースがあるので、家の中がすっきりします。
 
料理中でも家族の気配が分かり、子供達とも会話を交わせる快適空間にしました。
 
LDKに吹き抜けを設け、天窓から光が入り開放的でくつろげる空間になっています。吹き抜けは部屋を広くさせるだけではなく、1階2階それぞれの空間を近づける役割もあります。
 
らせん階段からLDKを見る。採光と風が入り、開放的な空間が広がります。またスペースをとらず圧迫感を与えません。

 
落ちついた空間の和室は、ゆったりとくつろげ、お客様を迎える客間としても使えます。
 
家族とのコミュニケーションを大切にし、心のバリアフリーを考えたリビング階段。

左炭塗壁雲仕上げで湿度を調整し、快適に過ごせます。表面は味のある材質です。